うつ病・自律神経失調症の症状でお悩みのあなたに役立つ情報をお伝えします。

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

管理人プロフィール

宮川智一(みやがわ ともかず)

宮川智一

 

 

 

 

 

■経歴
静岡県沼津市出身
1974年 9月20日生まれ
1997.3  北海商科大学 商学部 卒
大川カイロプラクティック専門学院 卒
2003.4  ファーストカイロプラクティック副院長
2003.10 白金台カイロプラクティックを開院
2006.4  手技整体クリニックラキスグループ設立

■資格
日本カイロプラクティック医学協会 認定カイロプラクター
日本トリガーポイント学会 正会員
日本メンタルヘルス協会 心理ゼミナール基礎コース修了
日本自律神経研究会 自律心体療法マスタープラクティショナーコース修了
タナダ式NLP プロセラピスト養成講座(第6期)
EFTプラクティショナー
マトリックス・リインプリンティングプラクティショナー

■趣味
双辺太極拳
手技療法の研究・実践

■血液型・星座
O型 おとめ座

■動物占い(おまけ)
チータ

 

ごあいさつ

こんにちは!
身体心理療法家の宮川です。

ご訪問、本当にありがとうございます。

たくさんのブログの中から私のブログに訪問して
いただいたのも何かの縁だと思っています。

あなたとのご縁に大変感謝しています。

私は今、このようなブログをやっています。

うつ病・自律神経失調症の根本改善【痛みの身体心理学】

なぜこのようなテーマで私がブログを書いて
いるのかをご紹介させて下さい。

●25歳の時にうつ病を発症。そして会社を退職。

私は今でこそ、整体師として「うつ病」や「自律神経失調症」で
苦しんでいる方へ改善のお手伝いをする仕事をしていますが、
会社員時代には、同じうつ病で苦しんでいました。

会社に入社して2年半がたった頃に私は仕事による
ストレスでうつ病・神経症にになりました。

・いくら頑張っても会社や上司に評価されない悔しさ。

・心ない上司からの批判の言葉。

・自分はこの会社に必要じゃないんじゃないか。

・それでも自分のやるべき事は責任をもってやらないと。

という、自分の感情を抑えながらも責任をまっとうしなくて
は行けないという気持ちにとの間で苦しみました。

いつしかそれは、自分を偽り続けた事により
自分自身への信頼を失う事になります。

何をするにしても自信が無くなり、不安ばかりが頭を
よぎります。

だんだんとやる事よりも逃げる事を選ぶようになりました。

「何もしないで、じっとしていれば、何も起こらないはず・・・」

そんな気持ちが芽生えました。

こうなっては、うつ病や神経症の症状は悪化をするばかりです。

朝起きられない、不眠、めまい、息苦しさ、いつも疲れている。

それでも人間には自然治癒力と言うものが備わっています。

「良くならないといけないよ・・・」

そんな声が体の奥底から小さな声で聞こえてきます。

少しずつでも良くなる為、そして生きるために
何かをしようと考える事にしました。

●うつ病の改善の為にいろいろな事を試してみる。

この苦しみから逃れようといろいろ試しました。

1.病院での薬の治療

うつ病の方がまず行くのが病院ですね。

精神科、心療内科、神経科・・・。

誰もが必ず行くはずです。

そしてそこで初めて「うつ状態」などと診断されます。

私も、抗うつ薬、抗不安薬、睡眠導入剤などを処方されました。

しかし、薬の副作用の方がひどく、昼間はめまいと吐き気ばかりで
一向に回復する事が出来ませんでした。

2.サプリメントを飲む

病院での薬の副作用に不安を覚え、サプリメントに走ります。

調べてみると、サプリ先進国のアメリカの物が良いとの事で
個人輸入で取り寄せる事にしました。

サプリメントの中には、

不安が無くなるものや

頭が良くなるもの

若返るものなどいろいろありました。

さすがアメリカです。

まるで魔法の薬でも得たように毎日大量に飲みました。

が、結局サプリメント依存症になっただけで目に見える変化や
改善は見られませんでした。

逆に、若返りどころか老化が進んだような気もします。

唯一、イチョウの葉エキスで頭痛が増しました(涙)

サプリメントも副作用はしっかりありますので
飲み方には注意してくださいね。

大量摂取は怖いです。

3.催眠療法を受けてみる

うつ病には催眠療法が良いとの情報を得ます。

リラックスをする暗示を入れてもらうのですが、
その時はまったく催眠に入れず。

まったく効果が見られませんでした。

4.退行催眠を受けてみる。

「自分は何のために生きているのか?」

そんな疑問が頭から離れなくなりました。

退行催眠を受けると、自分の使命や生きている意味が
分かるとの事で行ってみることに。

そこの先生は、テレビにも出たり、精神科の先生も
通う程の有名な方でした。

結局、退行催眠中に空想上の動物が出てきて、それを
先生に言うとすごく怒られ、催眠状態というよりも
緊張状態になりました。

結構な高額を払い、通いましたが断念。

「生きる意味とは、経験するという事だよ」

という教えだけがいまだに記憶にあります。

5.だらだらとした休息。

心も体も疲れているから休んだ方が良いんだ。

と後ろ向きの改善にも取り組みました。

会社に行く以外は、とにかく寝てるか
ゴロゴロとテレビを見てたりしました。

改善よりも体も心もやる気が余計に減っていきました。

6.体を鍛えてみる。

精神と体が弱いから駄目なんだと思い、空手を習う事に。

今思えばよくこんなハードルが高い事が出来たものだと
感心します。

体を動かす事は気分が変わります。

これは良いかもと思った矢先、

あまりの稽古の厳しさと、仕事で時間が取れなのとで
断念しました。

でも体を動かすと、うつ病に効果があると思います。
整体で良くなる人が多いのもこのあたりの効果ですね。
運動の内容と強さは調節が必要ですが。

7.本を読んでみる。

 うつ病関係の本をいろいろ読んだりします。
 自己啓発や体験記など読むとその時は勇気が出て
 頑張ろうという気になります。

 しかし、行動にまで移せないので結局は何も変わらず。
 読んだだけで、満足。なにも変わらない結果に。

今思えば、自分で治すという気持より
他人にどうにかして治して欲しいと
いう気持ちばかりでした。

治りたいけど、自分で努力するのは面倒という
マイナスな感情が根底にあったと思います。

こんな気持ちだと自然治癒力も
高まらず、治るものも治りませんね。

●整体・カイロプラクティックとの偶然の出会い

うつ病・神経症で悩んでいるある日の出来事です。

職場で新聞に入っているチラシに目が留まりました。

そこにある、「うつ病、自律神経失調症」と
整体無料体験会の文字。

その数日後に参加していました。

そこで受けた整体によって、いつも辛かった
息苦しさが瞬時に楽になったのです。

その日をきっかけにして、整体に興味を持ちます。

そしてカイロプラクティックと言うものも
知るのです。

数ヵ月後には、整体無料体験会の時にお世話になった
先生が新規に始められるスクールに入学します。

そこで、教わったのが、
あらゆる病気が背骨の歪みが原因で
その歪みにより、神経が圧迫され、
自然治癒力が落ちる事でなるというものでした。

背骨の歪みが体にも心にも影響を及ぼす事を
知った瞬間でした。

それから2年間解剖学や生理学。

整体・カイロの技術を学びます。

仕事を続けながらの勉強でしたので楽では無かったです。

しかし、治療も合間に受ける事が出来たため、うつ病や
神経症の症状もどんどん無くなっていったのです。

薬に頼らない生き方。

人間本来の自然治癒力を引き出すだけで
本当は良くなって当たり前。

この事が私の人生を変えました。

●うつ病の方への施術とカウンセリングを始める。

結局、整体の学校を2年、その後カイロの学校を2年
行った後に独立開業しました。

自分が改善した方法を提供したいと思っていたからです。

最初からすぐに上手くは行かなかったものの、
確実に成果は出ていきます。

来院当初はあんなに顔色が悪く、暗い雰囲気だった方が
来院のたびに、表情が変わってきます。

声や肌つや、目の輝きなど。

キラキラしてくると言ったら良いのでしょうか。

オーラがグレーからピンクになる様な感じです。

この元気がなかった状態から魅力的な状態へどんどん
変化していくのを見ていると本当にやりがいを感じました。

自分の仕事を「天職です!」と胸を張って答えるように
なったのもこの頃でした。

それからも何年もかけて研究していきます。

自分自身がもっと心や体の奥深さを知りたいと
いう気持ちがつきませんでした。

気功法やヨガ、脳科学、心理学、、、、

これらの知識も加え、よりうつ病を改善するための
方法を研究し、効果を上げていきました。

●あなたの代わりは決していないのです。

あなたが元気でいないと、家族や友人が困るのです。

あなたは、充分に頑張ってきたはずです。

頑張りすぎたから、自分に厳しすぎたからこそ
うつ病になってしまったのです。

次はあなたが元気になる番です!

あなたの元気な姿が周りを明るくするのです。

●私のメソッドを試してください。

このメソッドは今まで整体院で実際に元気になった
多くの方に育てられたものだと思っています。

目の前で元気になっていくこの事実は何にも代えがたい
最高のメソッドだと誇りに思っています。

ぜひあなた自身にも体感してほしいのです。

そして、意見や要望があれば気軽にメッセージを下さい。

それによってまたこのメソッドは完璧になり、多くの方を
救う事が出来ます。

長い文章最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

それでは、ブログでお会いしましょう!

うつ病・自律神経失調症の根本改善【痛みの身体心理学】

身体心理療法家:宮川智一

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ

Copyright © 2017 痛みの身体心理学 白金台カイロプラクティック All Rights Reserved.
〒108-0071 東京都港区白金台3-14-4LBビル8F-C 03-3447-7521